コレが一番!!二日酔い対策にはご飯をたくさん食べましょう

二日酔い対策にはご飯をたくさん食べましょう

二日酔い6
二日酔い対策にはご飯をたくさん食べるといいです。居酒屋などでご飯類を頼むこともあると思いますが、確実に体重はのってしまいます。しかし二日酔い対策には抜群!なのです。

 

お酒を楽しんでいるときにどうしても飲み過ぎてしまい、このままでは二日酔いになると判断したらご飯類を注文しましょう。おにぎりでもいいですし、チャーハン類ならみんなで分け合って食べることができるので、たくさん食べすぎる罪悪感もみんなで分け合うことができます。それではなぜご飯類がいいかというと、お酒の吸収がゆっくりになるからです。

 

どうしてもお酒の席でのつまみは味の濃いものやたんぱく質になりがちです。そうするとのどが渇くためにお酒を飲み過ぎてしまうのです。しかし知らず知らずに飲み過ぎになっているので、二日酔い対策を考えようとしたときにはすでに手遅れというパターンもあるのです。ですから飲みにいくときにはとりあえずご飯類でお腹を落ち着かせていきなり飲み過ぎないように注意することが大切なのです。ためしてみればわかりますが、次の日の朝の目覚めと二日酔いが全然違います。

ある程度ご飯を食べてから飲むようにしています

最近年をとったからか昔ほどお酒に強くなくなってしまいました。
友人たちとの飲み会もビール三杯くらいでフラフラになってしまいます。
飲み会前にウコンを飲むとよい、という話を聞きコンビニで購入し飲んでいたこともあるのですが、毎回飲み会の前にわざわざウコンを購入するのは正直手間がかかってしまうので、飲み会でも対応できる二日酔い対策を行っています。

 

酔いがあまり回りすぎると二日酔いになる可能性が高いので、酔いがまわらないような対策を行うことにしました。
飲み会の時、料理より先にお酒が出てくることが多いのですが、乾杯をしてから料理が出てくるまでお酒をあまり口につけません。
すきっ腹にお酒を入れてしまうと途端に酔ってしまいます。

 

ですので、サラダなり前菜が出てくるまではトークに集中します。お酒を飲みたくても翌日の二日酔いのことを考えて我慢します。
それにお酒を飲んだ口で前菜に口をつけると、前菜の味が分からなくなってしまうので結果としては味もわかるし酔いもさしてまわらず二日酔いになる可能性も低いので楽しくお酒を飲むことができるようになりました。
ウコンを購入し、飲み会に供えるより、僕にはこっちのほうが向いています。
二日酔い7